女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

おくさん、子宮筋腫を取るってよ 5

そんなこんなで、術後は脚が動かないのが気持ち悪い。

なにやらすごく腫れてるし。

 

おしっこの管、点滴、血圧計、酸素濃度計といろいろ管まみれ。

背中の硬膜外麻酔のチューブもまだ入ってるし。

 

それになにより、めっちゃ寒い!!

ガタガタしてました。

電気毛布と布団を重ねてもらって、それでもなんか寒い。

 

そんな中、お母さんが

『取った筋腫見せてもらったよ。なんかロールパン🥐みたいだった』

へぇ……………

 

 

硬膜外麻酔が切れて、少し脚が動かせるようになると

寒気は収まり、反対に熱が出てきました。

 

 

夜中、眠れるか不安だったけど、

まずまず眠れました。

 

硬膜外麻酔が切れると、動けるけど痛い。

我慢できるといえばできる。

 

でも変に我慢することもないので、痛み止めもらいました。

 

硬膜外麻酔か、座薬か選べたので

動けるほうが良かったので座薬にしてもらいました。

 

宿便取りに比べたら、座薬はなんてことないです。

アナルでもイケる変態淫乱おくさんになってた甲斐があるというものです。

 

 

翌朝、すぐ血圧計と酸素濃度計は外れて、

歯磨きとうがいをベッドでさせてもらえました。

 

ふぉぉ

歯磨き…

 

そして飲水が解禁!!

うぉー水やでぇぇぇ。

 

さらにお昼前には一応ロキソニンを飲んでから、おしっこの管を抜いて歩きました。

 

こうなると、痛くても歩いてね、と。

あてどなく院内をふらふら。

新生児室の前で、よそ様の赤ちゃんを眺めます。

みんなかわぇぇ…

 

赤ちゃん、欲しいって思ってなくてよかった。

純粋にかわいいなぁって眺めてられる。

入院生活の癒しになる。

 

人によっては、一時間おきに硬膜外麻酔を使うくらいらしいけど

夜中の座薬とロキソニンのみで案外平気でした。

 

 

そしてお昼!

流動食という、重湯みたいなのと、スープ、そしてアイスクリーム⸜(๑⃙⃘'ᵕ'๑⃙⃘)⸝⋆︎*

 

塩気と甘みが沁みました。