女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

おまんこ講座2回目

おまんこ講座 2回目
今日は2回目となるおまんこ講座の参加でした。
初回は施術もまだ受けてなくて、色々よくわかってない状態での受講。
今回は施術を受けるようになってみて、自分のおまんこの変化も感じられるようになってからの受講。

いちばん印象に残ってるのは
『イキまくれるようになってるおまんこでも、ちょっとしたことで硬直したり、イケなくなったりする』ってことです。
さっきまで広がってたおまんこが、ちょっとした一言できゅっと閉じてしまう。

精神的なことに偏りすぎては何もできないし、
構造と反射で緩んだり硬くなったりするものでもある。
だけど、当たり前に服を着て人と接する時とおんなじように
気遣いというか、尊重して接すること、よく見ることが
ふつーに大事なんだなと思いました。


キネシオロジーってセラピーで使う、筋肉反射テストみたいなことが
おまんこで起きてるんだなーって思いました。
嫌なこととかストレスを思い浮かべると、
力が入らなくなるってやつ。

反対に楽しいこと、好きなこと、
快いことを思い浮かべると力が入る。
おまんこで、コレが起こるんだーって。
ただ、腕とかよりは構造的に複雑だから、器質、構造も絡むし
反射も入り込んでくる。


おまんこは刺激を受け入れる、受け入れないの選択をしているということ。
その基準はTPOだったり、生理的な好き嫌い、感情、意志、体からの刺激に対して反射的に。といろんな要因があること。

筋肉反射テストの腕と違うのは
おまんこへ繋がる刺激って、意志で快と不快をひっくり返せることがあるってことだと感じました。
元気なおまんこって、不快な感覚を貪食して消化できることがあると言うか…。
イクって、このパワーを掘り出してる感じがする。
消化、昇華、転換。

元気なおまんこを作るためには、自分らしい日常が大事。
自分らしい日常のためには、元気なおまんこがかなりの助けになる。

どっちが先でもいいけれど、
自分らしい人生を送るために、30代のわたしにはどちらも欠かせないなと感じました。