女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

自分の中のオンナを愛する

前は正直、ほかの人の施術レポとかで

モヤることも多少あったけど、

気がついたらそれが無くなってました。



時期としてはイケた前後のように思います。

だけど単に、イクってゴールをしたから、ではないです。



他の人が、自分の中のオンナに出会って、それを抱きしめる。

そんな場面に前はわりと多くモヤってました。


今は『そうだよね、そうだよね〜〜』って気持ちが多くなってきた。




イケるようになったことが大きいは大きいです。


だけどそれは通過点の1つに過ぎないし、

イクことが全てじゃない。


でも、ひとつの大きなマーカーというか、ポイントだったなって思います。



特に、30歳くらいになってもイクを知らなかったひとにとって男の人の前でイクことは、

女の自分を取り戻して行くきっかけになりやすい気がする。



自分が、自分の中のオンナを愛せた分だけ、

ほかの人がそうし始めたことが嬉しく感じられる。



わたしにとって、自分のオンナを心の奥底から引き上げて、対面して、自分で愛する、を体験する方法として

男の人の前でイクことが、思ってたよりずっとずっと有効だったんだな〜って思います。


オナニーだけじゃダメで、信頼できる男の人、全部見せても絶対ドン引かないっていう確信を持てる男の人って鏡が必要だった。


いや、引かれてもいいから、出してしまいたいって気持ちだったのかもしれないです。


今は、わたしが何したって

先生は絶対引かないなって思います。


むしろ、先生を引かせるぐらいのことができたら、

自分スゲー!!!って思うかもしれない 笑





自分で自分のオンナの部分を愛する。

それを深める過程の途中に、イクがあった。


わたしの場合は、そんな感じです。

人によって全然違うと思うし、いろんな道があると思います。


だから、イケないから自分は自分のオンナを愛せてないんだ、なんて思わないでください。


それは絶対違う。


まずは、自分のオンナを愛するんだ、大事にするんだって

自分で決めてみるところから。