女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

施術5回目 追記①

施術5回目追記。


なんでおまんこが気持ちよくなることで、こんなに心が変わるんだろうか?

ほんとうに不思議だなぁと思うけど
今のこの気持ちの変化、心のありようの変化に
おまんこでイケるようになったことは欠かせない要素だ。

他のコミュニティで、数年間セクシュアリティ、自分の女性性について取り組んできたけど
どうしても片手落ち感が拭えなかった。

そんな色々言ってるけど、結局わたしのおまんこライフはスッカスカじゃん!
って思ってた。




施術の最中、段々と思考を止めておけるようになってきたし
前回よりも【自分を見てる自分】の存在感が無かった。

何回もイったけど、イクたびになんだか嬉しかった。
ああ、すごい。わたしの体のすごい!って感動してた。


だから、刺激の強さとしては前回の方が強かったけど、
集中具合とか、頭と心と体の一致具合は今回の方が強い感じ。
それは気持ちいいし、安心できる。
なんか充実感や落ち着きみたいなものもある。



思うことや感じること、言うこと、態度。

それらの矛盾が深いレベルで無くなるほど
性的快楽へ向かう時の思考のお喋りが静かになる。

これらの矛盾は、人生の宿便みたいなものだと思う。

思ってることをその通りに言えてないから、表現できてないから
いつまでも心の中に残って淀む。

思ってること、感じてることをそのまま言える、態度に出せる、行動できると
人はすごく安心するし、充実感や満足感が出てくる。
本音で生きるってことかなと思う。


本音で生きるって
好き勝手するのとは違うんだけど…。

大体、『こんなこと言うぐらいなら死ぬ!』って思うようなこととか
『あの人のアレは有り得ない』って感じることの周辺に
自分の本音があったりする。



連続でイクを体験したら、イクのがデフォルト、みたいな思いが自分の中に芽生えてきてるのを見つけてびっくりした。

先生が、
『イケるようになるのは自転車乗れるようになったようなもんやな』
と言っていたけど、ほんとにそんな感じだなぁって思う。

乗れるようになると、なんで乗れなかったのか忘れていく。
乗れなかった時の体の使い方を忘れていく。
イケなかった体の感覚を、使い方を忘れていく。

それはそれで、いいことなんだけど。
この体験を自分だけのもので終わらせないためには
今の気持ちを、感覚を言葉に残しておかないといけない。


なので施術の直後は更新頻度がアップします。