女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

施術5回目 奥さんは路上デビューの仮免になりました

施術五回目。




今回の施術は「外行こうか」と、近くのホテルでした。


なんかいつもと勝手が違うので、これはこれで緊張…。



少し話をした後に、

「じゃあ全部脱いできて」と言われてスタートです。


うつ伏せになったら、先生も全部脱いで後ろから被さってきます。

ゆっくり全身撫でられるのが気持ちいいし、

それだけで腰が浮いてしまいます。


太ももの内側にこすれていた先生のおちんぽが、

段々背中や太ももをなぞってくると

それですごく自分が興奮しているのが分かります。

おちんぽで顔を撫でられてあんなに興奮するとは予想外。

そんな用途があったとはー!!



そうやって裸で肌を合わせるだけで、骨盤底筋を触らなくても

おまんこがすっかり柔らかくなっていたそうです。


最初のころは、

念入りにストレッチしてほぐしていたのにすごい変化です。


「デフォルト状態になったな」だそうです。


性的興奮を感じたら、柔らかくなるのが本来のおまんこ、

デフオルトおまんこ。




それから抓ったり叩かれたりの痛み刺激もありつつ、指を入れられます。

ちょっと押すような刺激を加えられただけで、あっさりイク。

何かおまんこからきゅーーって引きあがってくるような感じがして、それについて行く感じ。


45度くらいの緩めの放物線みたいな感じ。


そういう、やや緩やかに、

でもイクを今回はたくさん経験しました。

今思うと、前回は力いっぱい頑張ってイッてた感じでした。

なので、一回イクごとにものすごい体力を使ってました。



少し休んで、

「連続イキしてもらおうか。10回イったら許したる」


最初はちょっとひるみましたが、「出来るやろ」

という先生の言葉に、頭を空にしてのっかります。


これも、指で刺激されて10秒ぐらいで「イク~」って言ってるし

抓られた痛みでもイク、

鼠蹊部の刺激でもイク。


10回イキは2分20秒で達成されました。




またいろいろ話をしてくれました。


年齢を重ねたからわかること、

それが若い人に伝わらないのは、ある意味で仕方ないこと。


37才のわたしに、50代の先生の感じていること、

話してくれることで分かってないことがたくさんある。


それがどんなものかは分からないけれど人に話しをして、

それが今のその人には伝わらないことがどんな感覚なのかはちょっと分かります。


ちょっともどかしくて、でもそれは仕方ないことで。

それが諦めやがっかり、寂しさに繋がることもあるし

自分の何かを託したくて、それにいつか気づいて受け取ってくれるといいな、という思い。


仕方ないと思えるのは、その人が今、どこにいて、

何をどう受け取るのかがよく分かるから。


だから押しつけにならないでいられる。

押し付けちゃうときは、自分のことも、

相手のことも見えてない時。




それからおもむろに

「暇つぶしに突っ込んだろ」と言われ

横向きの姿勢でおまんこに指を入れられます。


ほとんど先生は指を動かしていないのに、

気持ちよさを拾おうとするスイッチが入って

勝手に腰が動いて、また連続でイってしまいました。




それから湯船に入っても、後ろからおっぱい掴まれて、

恥骨のあたりに指を置かれただけでも腰が揺れます。


口に指を突っ込まれながら

「今だけ頭ぼーっとさせ」と言われたので、その通りにします。


今度は「立て、尻を突き出せ」と言われ、

その姿勢になったら後ろから指を入れられて

「今日はまだズボズボはやってなかったもんな。したるわな」

と言って、ズボズボされます。

これもあっさりイク。



「奥さん、今日は何回イったんですかー。イキ過ぎですよ。イキ過ぎ注意報ですよー」


何回イったんだか、もうよく分かりません。


そりゃ松さんも「イってるって言ってるじゃん!!」

ってキレるなって思いました。


イクとイクの間隔が曖昧で、

イキっぱなしみたいな状態がちょいちょいあったので

あれを何回と数えたらいいんでしょうか。





旦那さんとのことについて、いろいろ話してくれました。


うちは子どもがいないし、

わたし自身ももう子どもを持つことは望んでません。


今思うと、妊娠してみようと思った動機の中には、旦那さんとの関係を夫婦ではなくて子どもをいれて家族に塗り替えることで

どうにか関係を誤魔化して維持してしまえ、

みたいな気持ちもあったなぁ、と。


でも、お互いがもう子どもはいい、

というところで合意しています。


そうなると、夫婦としてどういう関係にするのか、ということについて

【お互いが合意する】という作業が必要になるけど、まだ先延ばして行けるだろ、

と思っているのが今です。


ひとつ転機になって、否が応でも、となるのは

お姑さんが亡くなって遺産の話で義兄家族とも話をしなくちゃになる時かなぁ、なんて見積もってました。


そこのタイミングでやってもいいんだけど、今からすることも出来る。


特に、旦那さんに対して

「この人、ほんとにわたしのこと好きなんだなぁ」

と感じる表情を見るたびに、

もっと早くにしないといけないんじゃない?と思ってはいました。


そこを先生に指摘された感じです。



旦那さんとのセックスは

パンツは脱げるけど、キャミソールは脱げない。


前戯とかいいんで、さくっと終わってください。

って感じです。


今ならそれでもイケると思うけど、

果たして旦那さん的にはどうなんだろう(^^;




それでも、施術を受ける前で『イケないし』って分かりきってた(思い込んでた)時よりは

旦那さんとセックスするって考えた時の嫌悪感は減ってる感じです。


ゲンキンだなぁと思うけど、そんなもんかもしれないです。