女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

アウトプットして自分を取り戻す

先生の言う『アウトプット』


心の講座の先生も『表現する場を持つのはすごく大事』と。



この講座の合宿で、演劇のワークショップでもやるようなことをよくやらされました。


ペアになって、片方の人の動きを真似して動く、

集団対一で、↑と同じことをする(テーマは動物のマネ)

連続三回、違うパターンでみんなの前を歩く、

これだけはしたくない、この人だけはキライ、という人のマネを思いっきりする。



これらをすることで、何がどうなるのか。



怒りっぽい、面白い、みっともない、傲慢、空気読めない、グズグズしている。


そんな自分も、自分なんだなってことを受け入れられるし、

受け入れることですごく落ち着く。



人前でヘンな動きしたり声を出したりするのって、

一度やれてしまうとすごく自由です。


ちゃんとしてなくても、カッコつけてなくても大丈夫って思えるから。


わたしも緑の全身タイツで、モエヤンってお笑い芸人のマネしました(ヌーブラヤッホーの人たち)


それ以来、なんとなく楽しい気持ちが続きやすくなりました。

音楽鳴ってると、すぐ踊りたくなる。




これとは別のノリ、

カッコ良かったり、きれい、可愛い、優しい、楽しい。

そういうものを表現する場を持つのも、元気でる。




人は自分の中にあるものしか、出せない。

出してみて初めて、自分の中にあったことに気がつくこともたくさんある。


『ある』と見つけ、認め、味わうこと。


それは自分をひとつずつ取り戻す作業だ。


自分自身になればなるほど、人は勝手に元気に魅力的になっていく。



喜怒哀楽、それぞれみんな持ってる。

だけどそれを適切に出す方法を、知らない人が多い。


ネガティブなものこそ、適切にアウトプットすることで得られものはすごく大きい。



自分なりの出す方法を、自分で自分を取り戻す方法を

たくさん持っておくことは大事だ。