女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

両親との関係と、女性性の抑圧と

父親を得た側の娘と、

得られなかった側の娘がいます。



お父さんに可愛がられたり、姉妹に比べて贔屓されたりした側。

自分の母親から嫉妬されるほど、お父さんに可愛がられた娘。


そういう人は、男の人に『〜〜さんっていいよね〜❤️』って言われるような女性になります。




反対に、父親を得られなかった側の娘は

男の人からキツくみられたり、近寄りがたく思われがち。



ちなみにわたしはモロ後者。


だから、得られた側の娘タイプの女性が大嫌いでした。



父親とは、会えばケンカする仲でした。



だけど、そんな父と和解してからは

すっごくラクになりました。


電話して10秒でケンカしてたのが

二日間旅行(父方の実家のお墓詣り)して、ふつうに過ごせるまでになりました。


そんなこんなで、得られた側タイプの女性も、気にならなくなりました。

可愛いって素直に思えるようになってきた。




家の中で生き残るためには、

父からエコ贔屓されて、小学6年生からずっと彼氏が途切れない、オンナでいた妹と真逆のポジションをとって、

母親に気に入られる必要がありました。


だから、家の中でサバイブするために女性性を抑圧しつづけました。



両親それぞれと和解して、

更におまんこで気持ちよくなって

どんどん変わってきました。


まだまだいける。