女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

おまんこ事の先を見る

共依存だった母からの自立、和解。


怖くて嫌でたまらなかった父との和解。


自分の怒りや暴力性を見つめて癒す。




そんなことを、他のコミュニティで6年くらい取り組んでました。

本格的にやり始めたのは2年半くらいかな。



両親との和解で、日常は激変しました。



だけど、夫婦関係とか、自分が女であることを持て余すのは

ここのコミュニティの手法では物足りなくて行き詰まってた。



なので、わたしにはおまんこ事が必要でした。


それも、今思うと

愛情と性欲を分けられるようなことが必要だったんだと思う。



春Barに行くと、いろんなものを見ます。


人が本気で気持ちよくなってる姿、

いろんなことで悩んでる姿、

コツコツ成長していく姿。


みんなのいろんな姿を見ることで、心の風通しがすごく良くなる。


あの悩んでる姿は、わたしでもある。

あの子がコツコツ頑張ってる姿も、わたしだ。

わたしもあんな風に気持ちよくなれるのかもしれない、なってみたい。


そんな風に、いろんな人を心の中に入れていく。

そのための場所を自分の中に作る。





おまんこを気持ちよくすることは、

数ある癒しの方法のひとつ。


癒しの道を歩む時、

自分を癒して元気になって、その先にしたいこたは何か?がすごく大事。


他のセラピーとかメソッドだと、分かりやすい成功報酬ってあまり無いけど、

(せいぜい、すごく楽になった、とか。それでもすごいことだけど)

おまんこ事は、圧倒的な快楽がある。

だから気をつけないと、

癒しのための癒し、になっちゃうなぁって思う。



したいことが明確でないなら、探さなくちゃいけない。

これかな?違うかなー?ってモヤモヤしつつも、それに取り組んで、表現していかないといけない。

大きなことでなくてもいいから、それはしなくちゃいけない。


それだけ、今、先生の施術を受けられるってことはすごく貴重な機会をもらってるってことだと思うから。




ここ数ヶ月、自分のしたいことの方への取り組みがお留守だったので

ぼちぼち再開していこう。