女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

追記。 4回目施術

動画を見直してみるといろいろ発見があり面白いです。

指おちんぽでイクところで、先生が
『もっと上がれ!上がれ!自分で上がれ!下がってくるな!』と言いながら刺激してたところ。

自分でも、ぐーーっぐーーーっと登ってく感じはありました。

けっこう直線的な感じで、わりとはっきり高まるというか、
イクまでに溜められる快感の量の上限を、めりめり広げていった感じです。

すっごい叫んでました 笑


終わった後、先生が
ほんとはもっとすごい世界がある。
今日は10知ってるうちの2しか教えてない。
そうやってセーブするのもたいへんやねんで。
と話してくれました。

溜められる快感の量を、もっともっと増やして行けるようになろう。



あと、
ちんぽ小さい男とやってるって思ってみい、
小さいちんぽで気持ちよくなれ、自分で気持ちよくなれ、
って言われてるところで、
そうか、それは旦那さんだな、って思いました。

指ちんぽでイケたので、旦那さんのちんぽでもイケるおまんこになれたはずです。




あと、しきりに
『自分で気持ちよくなれ!自分でイケ!』と言ってくれてました。

その時は、聞こえてないようで聞こえてるというか、
そうか、よし、自分でイクのか、
って思ったことを思い出しました。

そう。自分でイクんです。

抓られる、ビンタ、踏まれるを
自分で気持ちいいに変えたみたいに
痛いのを無視して、脳を騙したみたいに
自分で気持ちよくなる、上がる、イク。

人とする行為なんだけど、自分でイク。自分がイク。



あと、指4本で拡張されて、ぐりぐりずぼずぼされてる時、鼠蹊部にちょっとピリッとして痛みがありました。
でも気持ちいいもある。
『痛い〜〜〜〜あ〜〜気持ちいい〜〜〜〜イグゥ〜〜!!』
でイッてました。

なんか、痛いって言ってもいいんだ、ってちょっとラクになりました。

『松にそっくりやな』と先生は笑ってました。

『今度こそ死ぬって言うてみろ!』と言うので、笑ってしまいましたが
そのうち言うかもしれないです。




その日の夜に布団の中で、何もエロい想像してないのに腰が揺れて声が出てました。
そんなことしてたら、ウトウトしながら2〜3回、急におまんこがきゅうって気持ちよくなって、
しかも半分寝ぼけてるから声を抑えられなくて、でっかい声が出てました。

最近、オナニーでイク時の声が前より大きくなってきてるし
うちの両隣が耳の遠い年寄りばかりでよかったと初めて思いました。

旦那さんはまだ帰宅してなかったのでセーフ。




それと、なんかイク時の叫び声が凄すぎて、見るとどうしても笑っちゃいます。
でも、そのぐらいがちょうどいいかなって思う。


前に、イク時の感じをすごくキラキラした感じに表現してる人のブログを読んだことがあります。
ほんとに、少女マンガみたいな感じ。


今のわたしの場合ですが、
全然そんなんじゃない。

そんな余裕無い。
そもそもイッてる時の様子が、少女マンガとはほど遠い。

イクゥ、じゃなくて
あぁ"〜〜イグゥゥ〜〜!!だし。


そんなこんなの施術の追記でした。