女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

好きな人とじゃないと気持ちよくなれないのか問題

最近読んだ本で、

体の感覚から感情→思考が生まれる、という説を読みました。

 

悲しいから下を向くのではなくて、
下を向くから悲しい気分になって、悲観的な思考が生まれる。と。

 

 

特に女の人は、男性よりも感情と感覚が結びつきやすいというか、

多様で奥行きもある感じがします。

 

 

いろいろ理由は考えられるけど、それはさて置いて、

セックスして、おまんこが気持ちよくなったりすると

その人のことを好きなんだと思い込んでしまいやすい。

というのはあります。

 

 

でも、恋愛的に好きな人とじゃなくても

相手への安心、信頼と

自分の集中力とリラックス、

興奮を自分で作り込んでいく意思、

降参して波に飛び込む、

基本的な体が出来ていること、が揃えば

十分気持ちよくなれるし、イケるんだと思います。

 

ていうか、それで(まだまだ小さいけど)イケたので。

 

 

おまんこで気持ちよくなれることで

女の人は意識の根底に安心が生まれてきます。

 

なんていうのかな。

ヒステリックさが無くなってくる。

 

それが好きな人とならサイコー、言うこと無しなんだろうけど

そうじゃなくても、

おまんこが変わると普段の気持ちも変わってきます。

 

 

3回目の施術前、先生に、

『ここまで話したら、なんでイケなかったか、頭ええんやからもう分かるやろ』と言われました。

 

正直、その時はまだちょっと理解が追い付いてなかったけど

段々はっきりしてきました。

 

『こんな男のちんぽでイってたまるか』って思ってたし

『ぜってー負けねーー!』って、養われてることに対して甘えてもいるけど、同時にすごく反抗もしている。

 

全然降参してないし。

男の役割を奪おうとしてるし。

 

別に男の役割を担いたいわけでは全然ないです。

だけど、何に対してかは知らないけど『負けたくない!!』が強すぎて

負けないために、男より強いって証明のために、男の役割を分捕ろうとしている。

 

 

負けたくない、を手放すのが恐すぎる。

 

でもそこを止めたいから、先生の施術を受けてる。

 

女になるって、おまんこを気持ちよくするだけじゃなくて

生き方あり方をぐるっと変えることだったんだなって、今更気づいてちょっとビビる。

 

 

タイトルと全然違う内容になってきたけど、徒然ブログなので、こんな感じ。