女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

子宮頸がん検査で異常が見つかる

施術の時、あなる先生に

『すぐにどうこうってわけではないけど、ちょっとザラっとした部位があるから、

ちゃんと検診に行くように』と言われたことがありました。



市の検診の案内は紛失してたので、実費でも仕方ない、と検査に行くことに。


結果は、クラスⅢaの中等度異形成。

要精密検査ということでした。


Σ('◉⌓◉’)


レーザーで焼く、切除などの手術になるか

経過観察かは、検査結果次第のようです。



ちょっと調べたところだと、

このくらいだと、経過観察して一定期間で改善しなければレーザー、が多いようです。


なんにしても、この段階で分かって良かったです。


けっこう、自然に治る人も多いようですが

そのためにはお腹を暖かくしておく、

ストレスや疲れを溜めない、

食事と運動の改善が必要。



もっと自分を大事にってことだなぁ。




つくづく、女はバリバリやるようには出来てないんだなぁ〜〜って思います。


妊娠、出産も、35過ぎて初産するようには出来てない。


母が助産師なのですが、

『体的には22歳までがベスト。人によっては24歳くらい。せめて27歳までには産んでほしい』

みたいなことを言ってました。


その年齢過ぎると、お産も大変なんだそうです。


『若いと、つるんって出る』だって。



昔、かづきれいこさんの講演会で

『かづきさんは、中年以降の人のメイクばかりで、若い人のメイクはしないんですか?ってたまに言われるんです。

あのね、それは違います。

若い人のメイクは、足し算引き算なんです。

歳をとった人のメイクは、因数分解なんですよ。

若い人のメイクなんてね、簡単なんです!』


ってことを言ってたことも思い出しました。



今までで、今がいちばん健康とは言え

アラフォーはアラフォー。


不健康でも20代だからこそ抑え込めていた病気や異変を、抑え込めておけなくなるお年頃です。



だからこそ、したいこと、したくないこと、しないといけないことを明確に。


どうでもいいことしてるヒマない。





それと、なんのかんの言って、家から出られないくらいに弱った時、

わたしがいちばん頼りにするのは夫なんだなってことも思いました。