女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

施術3回目


施術3回目


数日前、先生に

服装の指定は何かありますか、と聞いたら

下着つけないで来たいんちゃうんか、と。


ぐぅ。


ちょっとそういう気持ち、ありました。


なので、そのようにしました。



この日は、ちょっと出がけにバタバタしてしまって

乗り継ぎを間に合わせるために前方車両に乗ってたのがダメでした。


すごい混み具合_:(´ཀ`」 ∠):


おかげで、春Bar着くときには疲れてしまってました。


今度からもっと早く出て、空いてる後方に乗って

着いてからどこかで一休みできるくらいのスケジュールで行きます。



15分くらい前に着いてから、おもむろにオナニーです。

また『オナニーしてイケたら上がる』って言われることを想定して

アルコール不使用のウェットティッシュも持って来たんです。

手を拭いて、イザ!


今回は無事にイケました。

時間ぴったり。


先生に

『お店の前にいます』、とメールしたら

『オナニーして』と返って来たので

『もうしました』と返信。


もう一回イケって言われたらしんどいなぁ、と思ってたら

『参りました、上がります』と。


数日前からオナニー我慢してムラムラを溜めといたり

いろいろ準備しといて良かった(*´∇`*)


 


いきなり、疲れてることは見抜かれました。

 

でも、精神的に何かあって疲れてるわけではないし、

例えそうでも、ちゃんと集中して切り替えようという気持ちではいました。



『今日はクルトレしよか』と。


コレ、めっちゃ集中力がいる。


耳のあたりにゾワゾワする感じを起こして、それを楕円の動きで広げて鳥肌立てる。


今度はそれをすっと丹田に落とす。


コレが出来て来たら、今度はゾワゾワをおまんこに落とす。


耳、おまんこのサイクルを最初はゆっくり、

だんだん脈と同じぐらい、

それをもっともっと速く、速く、速くしていく。


骨盤底筋の収縮の刺激(収縮は振動)に、脳が耐えられなくなってβエンドルフィンを出してオーガズム、なので

その速さになるくらい、速く、速くしていく。


これは練習が必要です。


施術中、おまんこにゾワゾワを持っていけると

ふくらんだGスポットが、ぷよんって反応してたそうです。


先生が言う、波を先生が作る、手伝う、とは

この被施術者の反応が起きたあと、先生が指でクッと刺激することなんだそうです。



このゾワゾワが起きて耳に溜まる感じは、日頃エロい妄想してるとよく起きます。

それをおまんこにもっていくことはしてたけど、

これをもっともっと速くする、

さらに性的興奮、妄想なんかを伴わさせないでする、

つまり肉体の反応として繰り返す、は考えたこと無かったです。

 

 

 

先生がいろんな刺激を与えてくれます。

それぞれの刺激について、クル、

ゾワゾワをおまんこに落とす、を練習します。


最初の方は、エロい雰囲気を作ってくれました。

その刺激を受け取りながら、クルトレ。


一回、これで頭がわーって上がって

フワフワして、勝手に声が溢れて、

このままもっと上がれたら真っ白になれそう、って時がありました。


が、先生に

『一回覚めなさーい。帰ってこーい。

 ほれ!今日は何年何月何日か言え!』と

ほっぺたバチバチ叩かれました。


不思議と残念な気持ちはなくて、

今の先生がエロい雰囲気を作ってくれてのコレでイッてしまったら

【先生じゃないとダメ】のタネが埋まって育つって、フワフワしつつも思ってました。


そしたら先生が

『先生じゃないと興奮しない、になったら困るやろ』と。


ほんとに。

それはわたしが目指したいところじゃないから。

しっかりその線を引いてくれる先生だから、安心できます。好き(*´Д`*)



いろんなバリエーションでクルトレしました。


精神的興奮がある、なし。

おまんこに持っていって、先生が気持ち良くしてくれるのがある、なし。


集中力と体力がいります。


いろいろやる中で、途中から指三本入ってらしいです。

分からんかった。



クルトレを繰り返して最後、脚ピン状態にしておまんこズボズボされます。


『あ〜〜もうイキそうやなコレ。

 ほれ!イケ!』


自分でも、イケる、ってなんか分かりました。


先生がワザと気持ち悪いオジさん風な声をかけてくれます。

それでも、おまんこの刺激を自分で“気持ちいい“に変えていきます。


『ええなぁ〜〜コレでも気持ちよくなれるのは上出来やでー』

みたいなことを言ってたような気がします。


気がついたら

『あ〜〜イク!あ"〜〜イグゥゥ〜〜!!!』って叫んでました。


あ〜〜ん❤️

なんてイク時に出ないってほんとでした。


イグゥって叫んだのは初めてです。


そんな声を出す自分も、好き(*´Д`*)

 

 

『はい、これでおまんこ気持ちいいって言うのは確信できたね。

 今度は中臀筋に力入らない(脚ピンとは違う状態)四つ這いになりますよー』


四つ這いで後ろからズボズボされます。

気持ちいいです〜〜(*´Д`*)



今回のは入り口みたいなものだそうです。


膣内の、Gスポットや鼠径靭帯、大腿骨頭なんかの気持ちいいポイントがあって、

そこを刺激されながら、かすめたりされながらで気持ちよくなれる。

がわたしの今の状態。

最初は鼠径靭帯なんて痛かったのに、今は好きなポイントのひとつです。


もっと進むと、おまんこのどこを刺激されても気持ちいいポイントに持っていけるようになって、

おまんこ全体が気持ちいい、になれるそうです。

 

 

イッた瞬間は、何か温かい塊が下からぶわんってきて

その中にムクムクと埋まってく感じでした。


耳のゾワゾワをおまんこ、

それが溜まって溜まって、下から上がってきて百会からまた真ん中を通る。

これを繰り返せたら連続イキになるのかなぁ。



イッたら急にお腹が空いてきました。


小雪さんが来て、先生と3人でタイ料理屋でお昼食べました。

『お祝いや』と奢ってくれました╰(*´︶`*)╯♡


食べたら今度は眠たくなりました。


まるで乳幼児。


でもそんな流れの中にいることが気持ちいいし、安心だし、嬉しい。



施術の後の、自分の表情が好きです。

自然に人に親切に、優しく振る舞える、譲ることができる。

目を見て、自然ににっこりできる。

 

 

中学生くらいから、『怖いオンナ』『迫力ある』と言われることが増えました。

実際、そうだったと思う。

周りが怖くて、仕方なかった。

人とうまく付き合えない。

優しく出来ない。


だから、施術直後の

人の目を見て自然と笑顔になれる状態というのは

ほんとはずっと憧れていた状態。

そう居続けたい。


それだけで、どれだけ自分の人生が豊かになるか。


施術や先生から離れてる間も、そうであり続けたい。


その状態になるスイッチを機能させたまま、仕事でも稼げるようになりたい。

 

そしたらどんなに幸せか。


人によってはエロ事からなんて入らなくても、そういう人生が可能なんだろうけど

わたしにはエロ事から、おまんこ事からの入り口が有効でした。

  

 

 

先生から、

『おめでとう!良かったなー!ほんまおめでとう!』

『たぶん松が泣くで』と言われ、

ご飯食べてる時、何度も小雪さんがこっちを見てにこにこしてくれて、

ツイッターでもいろんな人がおめでとうって言ってくれて。


プワプワしながらもどんどん嬉しい気持ちがおっきくなってきました。

 

 

そして食べたら眠くなり、

昼寝して起きたらスマホが不具合起こしてました。

近くのサポートデスクに駆け込んで事なきを得ました。

 

建物から出たら陽の傾き具合が変わって、

陽の中のオレンジ色が濃くなってました。

同じ景色の色彩が変わる。

聞こる音も変わる。


小雪さんから『世界の色が違って見えるようになった』って聞いた直後に

ほんとに違う色を、世界の中に見つけました。


 

ほっとしたらまたお腹が空き、

また食べたらまた眠い。


オナニーで一度Gスポイキしたのとは快感の度合いも、その後の体と心の反応が全然違う。


自分の心の柔らかさも違う。



終わってから

『今日は会うなりなんかヘンなエネルギーしょってるからダメかと思ったけどなぁ』と言われました。


自分でも、着く前に

『あんまコンディション良くないなぁ』とは思ったけど

だからこそ切り替えよう、と

満員電車でグイグイ押されて消耗しつつも決めてました。


あんま良くない時にイケて良かったです。


自分の“決める“でひっくり返せる、が体感できたから。

 

でも、ここをひっくり返すには基礎体力が必要で

30歳過ぎたら意識的に日々体を整えとかないと難しいとも思います。




また長文ですが

後日思い出すこともいろいろあるので

その時は追記でアップしていきます(*´∇`*)