女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

施術レポ2回目②

施術レポ2回目 ②


やっと施術部分です。


まず最初に

『さっき指入れたんか』とおまんこ見ただけで当てられました。


『そら分かるわ。あなる先生、なめたらあかんで』だそうです。




まずは大腿骨、鼠蹊部、尾骨、仙骨とほぐします。

ほとんど痛みはありませんでした。


むしろ鼠蹊部をずぼずぼ刺激されると気持ちいい。


『もうここ気持ちええんやろ。こんな変態になってどうすんねん。

ここが気持ちいいなんてな、10回くらい施術受けたやつの状態やねんで』

と鼠蹊部を刺激されると気持ちいい。


確かに一回目はそれなりに最初は痛かった気がします。



時々、何度か『ひっくり返すでー』とぐるっと回されます。

そうすると、さっきまで解されてるなぁ。ってだけだったのに急に気持ちいいがクル。


その度『ほれもっと声出せ!気持ちいい情けない声出せ!』と言われます。


確かに『あぁ〜ん❤️』なんて声は出せず、

かわりに泣き声みたいな声が出てました。

『あ"あ"〜〜う"う"っう"あ"ぁ〜〜』みたいな感じです。

実際に、なんでか知らないけど涙が出てきてました。

自分が泣いてる、と分かったら、ますます泣きたい気持ちになりました。



『あきこはそんな声も出せるんやな〜。よく出来たな〜』


そっか。

こうやって出してもいいんだ…。



途中、どんな流れかは覚えてませんが、『ごめんなさい』と言え!と

何回か『ごめんなさい』と言わされました。


これが気持ちいい。


わたしはすごーくガンコだし

『わたしは悪くない!』が強い人間です。

でも、『ごめんなさい』を言わされる中で

悪くない、と同じかそれ以上、『わたしは悪い』って思ってた。ということに気づかされました。

恥も外聞もなく『ごめんなさい』って泣いて、ゆるして欲しかった。


ゆるされたらモチロン気持ちいいけど、現実ではゆるす ゆるさないは、相手が決めることだから。


わたしは悪くない!の強がりを脱ぐこと自体が気持ちよかったんだと思います。



途中、うつぶせになって後ろからもほぐされます。

もうほぼ痛くはないです。


『この膨らんだGスポットをこうしたると気持ちええで〜。行くで』と

Gスポットをずぼずぼと、引っかけて掻き出すのと両方で刺激されます。

掻き出す方が、かーっと熱くなって、刺激が強かったです。

力を入れたくなるけど、脱力するようにします。


イクってどんなだろう?

確かにオナニーでイクのより、今の方がすごく強い刺激だけど、イってはない。

これがもっと高まって高まって、おまんこが刺激をいっぱい溜められるようになったらイケるんだろうか?



『気持ちいいかー?いいならちゃんといえ!』

『はいぃ"〜〜きもちいいですぅ"〜〜』

というやり取りが何度かあります。


この、気持ちいいって声に出すこと自体も、前よりずっと気持ちよくなってきました。


これも先生のよく言うアウトプットなんだろうなぁ。



なんだか息も絶え絶えなころ、先生が

『あ〜あきこ、宝の汁が出てるわ〜』と言ってます。


何が出るの?!と振り返ったら、いつの間にか先生が動画を撮ってました。


『あ〜振り返ったから切れてもーたやんか。はい仰向け』と最期は仰向けです。


またずぼずぼと掻き出しとで刺激され、

『脚持って、頭上げて』と促されます。


?と思っていたら、手マンを見せつけられました。

気持ちよくて、でも恥ずかしくて、

とにかく力抜こうと思った矢先、

お し っ こ 出 ちゃ っ た …(。-_-。)


多分、宝の汁ってこれのことか…。


この時、おしっこ出そうな感じも、出てる感じもまったく分かりませんでした。


『膀胱の上の筋肉が一緒に収縮したからやろ』、とのことでした。


約30年ぶりのおもらしです。


『次までは@ションベンたれか、@失禁オンナにしとけや。選ばしたるわ』

悔しいので、第三の選択肢を考えてそれにしました。