女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

施術レポ2回目①

施術レポ 2回目①


前日に、

下着を着けないで春Barへ、という指示が。


えっ。

のーぱんの時って何を着れば?!


パンツは汚れるかもしれないし、そもそものーぱんのドキドキ感はあんまり無さそうだから違うはず。



スカート…。


いろいろ考えた挙句、最初に思い浮かんだけど

『丈が短すぎるし体の線出すぎだし』と却下したミニスカワンピを着ることにしました。


最初は池袋駅ついたらぱんつ脱げばいいかな、なんて思いましたが

ここはひとつ堪能し切ろうと思い直しました。


わざと早めに出て混んでる電車に乗る、

混んでるカフェで時間を過ごしてから行く。

カフェで、pixivのエロ二次創作小説を読んでみる。

 


第一の難関は、自宅から駅までの原チャリ。

道行く高校生の視線がすでにヤバい。


電車でも駅でも、人に見られる(そう感じる)たび

『この人のーぱんだ』ってバレるんじゃないかってドキドキする。


 

時間が近づくにつれて、だんだん椅子に浅くしか腰掛けられなくなってきます。

おまたがぬるぬるして、それが気になって歩きにくい。


自分の体からの感覚と、ノーパンってバレたらどうしよう、の思い込みだけで

体と気持ちの反応がここまで変わるのか。



春Barに着いてしばらくすると、先生からDMが。

【そこでオナニーしなさい、イケたら上がる】


おまんこが濡れてクリがおっきくなってるけど

いじってイこうとするとイケない。


先生に

『上手くイケないですー』と返すと、

『時間切れー、お仕置き』、と。



上がってきた先生に、まずブラしていたことを叱られました。

下着、とはブラも含みますので、わたしのミス。


乳の肉質的に柔らかいので流れやすくて、

70Fですけど外すとそんなにあるように見えなくなるのがちょっとコンプレックスです。



春Bar前のソファでおまんこ広げて覗かれて

『もうビチョビチョやんけ』と太腿つねられます。

するどい痛み。

でも気持ちいい。


みんなが通るところで、こんなことしてる…と思うとうずうずします。


したことないけど、放課後の教室とかでセックスしてみたかった願望があります。

(大学生の時にしようとしたけど、相手が家でしたい、と意見が合わずに流れた)

そう言えば高校生の時、誰もいない部室でしたオナニーはあっという間にイキました。


日常の空間に非日常をぬるりと滑り込ませる秘密、みたいなものに興奮します。



カウンターに座ってさわさわ撫でられます。

『体の線がエロくなったなぁ』

『可愛くなってきたなぁ』


それだけで体が勝手に跳ねます。



『じゃあ始めよか』


服を脱いだら、鏡の前に立たされます。

先生が後ろからさわさわしてきます。

『鏡よく見て。エロい女の体やなぁ。なのに全然使って来なかったんやな』


なかなか正視出来ませんでしたが、その度顔を掴まれて鏡の方を向けられたり

言葉で姿を見るようただされます。


先生に撫でられて気持ち良くなってく自分の体。

もっと入り込めると、主観と客観の境が崩れてぐずぐずになるんだな…。

そしたらただ観るだけになれる。



『痛いのと気持ちいいのと、どっちが欲しい?』

そう言われて、ぱっと浮かんだのは『少し痛いのがいい』


『聞こえない!もっとちゃんといいなさい』


気持ちいいほう、と言い直そうとしたら

『最初に浮かんだ方が正解や。言うてみい』


なので『ちょっと痛いのが欲しいです』と言い直します。


自分でもこれは意外でした。

なんでそう思ったのかは分からないけど、ちょっと痛いのが欲しくなった。



『そうやで。あんたはちょっと痛いのがええんやもんな』

と言われ、乳首をつねられたり噛まれたりしたような覚えがあります。


『これをぎゅーって抓ったるねん。どんな気分や?』

『…怖いです』

『そうやな、怖いなぁ~』と言いつつ乳首をギューっとされます。


痛い。


『怖い』、と言ったことを、『そうやな』と返してもらったことで

不思議とすごく安心した覚えがあります。


あー、痛くても大丈夫なんだ、

痛い中にも飛び込めるんだ。


それがあってこそ、痛いを気持ちいいに変えられたように思います。



施術の前に、先生がこんな話をしました。

『トラック、乗用車、軽自動車、ダンプ。

いろんな種類と名前があるけど、ようはみんな"クルマ"やねん。


気持ちいい、痛み、振動、音。

これもまとめると"刺激"やねん。

脳が欲しいのは"刺激"なんやで』


そんな前振りがあってこそだったとも思います。


これは抽象度の話なんだなと思いました。

言葉にも、含む概念の多い言葉、少ない言葉があります。



A、B、C、Dの全てを包括するような言葉をA'。

E、F、G、Hを包括するような言葉をB'。

さらにA'とB'を包括する言葉をC'。


みたいにしていくことを抽象度を上げる、と言うそうです。

なんか他のところで聞いた話です。



これって簡単そうで、しっくりドンピシャくる言葉を選ぶのはなかなか難しい。

自分の物事をみる視点が、高くないとできないからです。



なんか話が逸れました。

こんだけ書いてまだ施術部分に入っていない…(。-_-。)




というわけで続く!!