女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

骨盤底筋に溜まってたもの

久しぶりにキネシオロジーのセッションを受けてきました。



なぜか自動的に頭の中で始まる旦那さんへの文句。


果たしてこれは自分が本当に思ってるものなのか?


いざ本人を目の前にすると『なんでここまで頭の中で毒づいてたんだ?』って思う時もあるので、

なんか違うのかも?


でもほぼオートマチックに文句が始まって止めにくい。


わたしは、ほんとはどう思っているんだろう?



そんなことをはっきりさせたくて、キネシオロジーのセッションを受けることにしました。




『うーん。

  旦那さんには反応ないねえ』


やっぱり…(^^;



いろいろ話したり筋反射を取っていくうちに、

ヒステリックになって話が通じない感じになっている母親への怒り、

『お父さんに夜中に刺されたら困るから布団に包丁をかくして寝るんだ』と、母が布団をめくって包丁を見せてきた時に感じた殺意、怒り、

小学一年生の時の誘拐されかけた時の恐怖、

『世の中の男はみんな死ね!』という怒り。



そんなものがボロボロ出てきました。



怒りと殺意にまみれた自分。

血の池で泣き叫びながら機関銃を乱射している子どもが、骨盤底筋のあたりにいるのを感じました。



あ〜〜そこにいたんかぁ〜〜〜!!


ごめんねぇ。

辛かったね。

頑張ってきたね。


そんなにキミがそこで頑張ってきてたら、そりゃーおまんこかちかちになるね。

おちんぽが痛いよね。


でも、助けてほしい、

見つけて欲しいから、

春Barと、アナル先生と、骨盤底筋ほぐしに出会ったんだね。


もうそんなのやめたいから、

おまんこふわふわになりたいって思わせてたんだね。


ほんとは男の人を愛したいし、愛されたいから

おちんぽが気持ちいいおまんこになりたいんだね。



心の方面からだけのアプローチじゃ、追いつかない。


圧倒的な実感が欲しい。

だから、骨盤底筋ほぐしなんだ。




というわけで、旦那さんへの文句は八つ当たりでした。



そしてそんなキネシオロジーのセッションが終わったら生理が来た。


体は正直だ。