女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

旦那さんについてどう思ってるのか問題

旦那さんとは、そもそもわたしは付き合ってるつもりでは無かったけど

向こうはどうやらそのつもりらしい、ということがひょんなことから発覚しました。


その少し後に実家にこのままいたら刀傷沙汰が起きて人生喰われる、と感じたことがあり、

とにかく家から出たい一心で結婚しました。


母が『お父さんとケンカした。夜中に刺されたらイヤだから、布団の下に包丁を隠して寝るんだ』と

布団をめくって見せてきた時、コイツ正気じゃないやんけ、とビビったからです。



その少し前から、やたらと父が

『家を出ろ』と言ってきたのは、もしかして

家の中に渦巻く暴力のエネルギーの高まりを察知していたからかもしれません。



一年前に、はっきりと

旦那さんのことをどう思っているのかは保留にする!と決めました。


が、今回、いろいろ考えさせられたり

『愛してる』と気持ちをぶつけ合うカップルをたくさん目の当たりにする時間を過ごし

そろそろこの保留を解除しようと思ったわけです。



確かに、彼には恩義はあります。


狂った家から出してもらった。


顔や体中が腫れて爛れて、浸出液まみれになった数ヶ月、何も言わずにいてくれた。


今だって、好きにさせてくれている。



いろんな人に、

『旦那さんは、あなたのことがほんとうに好きなんだと思うよ』って言われる。


それはそうなんだろな、と思う。



『ほんとに好きじゃ無かったら、あなたほどの行動力や爆発力のある人が

  7年も同じ家で暮らしてるはずが無い』


『好きな人には捨てられる、自分から切りたくなる、ってパターンがあるんでしょ?

  それだったら、旦那さんのことが好きだから、段々生活の中に『コレがバレたら離婚されるかも』なことをぶっ込み始めてるんじゃないの?』


 


親へ『あんたらのせいでこんな不幸になった!』と言いたくて、人はいろんな不幸を作り出す。


わたしのそれはいろいろあるけど、

好きでもない人と結婚した、

が復讐だと思ってた。


でも、もしかしたら

好きでもない人と結婚した、だから離婚だー!

と離婚したら、ほんとは好きだった。

そしてまわりも自分もギタギタに傷つけてひとりになる。

がより最悪な復讐かもしれない。



ともかく、ここは慎重にいかなくては。

 

 

旦那さんとは、ハグはできる。


でも、セックスはいや。

突っ込んで出すだけならまぁまぁガマンできる。

パンツは脱げるけど、キャミソールは脱ぎたくない。


キスはいや。したくない。



この『イヤ』が、

すごくツラい。