女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。

悲しいがリアルになる

またまた某バーへ。


この日はとても混んでいて、12人くらいいたのかな?

先週は3人だったのに。


この日は、全身を採寸してもらいました。


ここでもおっぱい褒められて嬉しかったです。



若い男のがやって来て、マスターに縛られることになりました。


彼がどんどん開いて行くのを見ていたら

人にうまく心を開けない自分をすごく感じて、

ずっと心を閉じて来たことが悲しい、

人と繋がれないでいたことが悲しい、って気持ちが上がって来て

とても悲しくなってました。


ほんとはあの場でうわぁーーって泣きたかった。


まさか自分がSMを見てこんな気持ちになるんて。

一カ月前は露ほども思ってなかった。


ふっと、こないだのマッサージの人のことを思い出しました。

彼に酷くされてみたい、

こないだの動画みたいに、まだまだぶりっ子してるんじゃなくて

もっともっとぐちゃぐちゃな自分を引きずり出して見て欲しい。


だって、自分一人じゃうまく出せない。

誰か助けて。




縛りが終盤に近づくと、マスターが『ちょっとおみ足拝借』と言って、

横たわってる男の子の顔にわたしの足を乗せました。


一瞬、どうしたらいいのかと思ったけど

足の裏に感じるすべすべほっぺが気持ちよくて、すりすり動かしてました。

喉仏に足指が触れたら、彼がぴくっと反応して喘ぐので

わたしも気持ちよくなって来ました。

耳の穴の中に指を入れたり、つねったり。


足が疲れたので手でさわさわ触ったり、

口元に指を持って行くと舌を出して来たので、口の中に指を入れてみたり。


1本でもドキドキしましたが、突然マスターが男の子の口に指を4本ねじ込んで引っ掴んでガバーっと起こしたのでさらにドキドキでした。



帰り際、まだ寝転んでる男の子のところへ行って、ハグ。

ほんとは足で踏んでる途中から、ハグしたいなぁって思ってた。

彼のハグは気持ちよかった。


またねって耳元で言って、帰りました。

ほんとは耳を噛みたかった。




帰ってから、いろんな気持ちが噴出してぐるぐるしてました。


初めて、あそこで縛られたいって思いました。