女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

施術14回目

施術14回目 今回は『新技披露』ということでした。 名付けて!【靭帯ブランコ】! 恥骨尿道靭帯を下斜め奥方向へ押し込むようにしながらぶーらぶーらとブランコみたいにストレッチ。 そうすると、骨盤底筋を逐一マッサージしていかなくても一気に全体が柔ら…

人の体に触るということ

医療系のセラピストとして、またオイルトリートメントのセラピストとして長く仕事をしてきました。仕事を始めてから7年くらいは、いろんな講習会とか技術系のセミナーとかにもよく行きました。 習ったら、試したくなるのが人情ってもんよ〜。 というわけで、…

シンプルにイク

20年以上前の、上野千鶴子という社会学者の著作の中で これからは、女性は、自分がオーガズムというゴールを得られているかどうか、を気にしだす。そして女性の方が、男性に対して『あなたはわたしにオーガズムというゴールを与えてくれるのか?』を問う世の…

施術13回目追記① 脱力練習

脱力練習についてのことです。 指4本を入れられた状態でだと、痛くなくてもやはり圧迫感と存在感がすごいので 無意識に力が入ってしまいます。 そこから、ただ『力を抜いて』言われても、上手く抜けない。 そもそも、自分は力んでいる、と自覚がない、あるい…

施術13回目

子宮筋腫摘出後、初の施術です。 傷の痛みはほぼ無く、心配なのは体力面。 すこし前まで、夕方ごろに突然、猛烈に眠くなったり やっぱり疲れやすかったり、 その割に夜は眠れなかったりしてました。 段々、朝に起きられる、 夜はそこそこに寝つく、 日中の猛…

徒然

とりあえず横にならないための手段として 本をむさぼり読んでいます。 石田衣良、代々木忠、上野千鶴子、ananセックス特集。 デリ、おせんべいと大福餅、おにぎり、パンケーキまで食べちゃったぜ!な感じ。 上野千鶴子は読んでて気が重くなりました。 という…

おくさん、子宮筋腫とるってよ 8

今日は外来に降りての診察です。 諸々順調らしく、 『明日退院でもいい?』 えっ もっといたい と思ったけど、言われた通り翌日に退院することにしました。 なんか最初に聞かされてたより、術創が横に長い。 これ、開腹手術って言うんじゃね?ってぐらい。 …

おくさん、子宮筋腫取るってよ 7

術後2日目。バルーンも抜けて、あとは背中の硬膜外麻酔の管が気になって仕方ない。なんで背中に管入ってるのに、動いたり仰向けになっていいんだ?動くたびに違和感と気持ち悪さで、ちょっと憂鬱になりかけました。でも、この日には抜けると聞いてたので朝の…

混ざり合う未熟さと器の大きさ

今回、子宮筋腫を取るために入院してみて病院で働いていたときのことをよく思い出します。 患者さんの気持ちなんて全然わかってなかったし、寄り添えてもなかったなぁ。 それは経験が無いから、当たり前といえば当たり前。 だけど、そんな時の自分の言葉を受…

おくさん、子宮筋腫を取るってよ 6

歩け歩け、歩いてガスを出せ。 ということなので、わざわざ遠いところのトイレに行ったりしてました。 でもうごくと熱っぽくなる。 なので少し寝る。 また歩く、熱っぽくなる、寝る。 これを午後いっぱい繰り返してました。 なんか頼りなーいガスが出ました…

おくさん、子宮筋腫を取るってよ 5

そんなこんなで、術後は脚が動かないのが気持ち悪い。 なにやらすごく腫れてるし。 おしっこの管、点滴、血圧計、酸素濃度計といろいろ管まみれ。 背中の硬膜外麻酔のチューブもまだ入ってるし。 それになにより、めっちゃ寒い!! ガタガタしてました。 電…

おくさん、子宮筋腫取るってよ 4

手術室に入ると、まずは硬膜外麻酔。 下半身全体の麻酔です。 これも手術前の怖いことの一つ。 横向きになると、麻酔の先生が『痛いよ!痛いよー!』って言う。 看護師さんからは『怖いだろうけど、歯医者の麻酔のほうが痛いくらいだよ』って聞いてました。 …

おくさん、子宮筋腫を取るってよ 3

いよいよ手術当日。 前の晩、ごはんの以降は禁飲食です。 外来に呼ばれて、前処置を施されます。 子宮の中にもカメラを入れて、術野を確認するんだそうで そのために子宮口を拡げるバルーンを入れられます。 が、これが苦しいし痛い!! はっうぅっあっぁぁ…

おくさん、子宮筋腫を取るってよ 2

そうと決まれば病院探し。 ぱっと思いついたのは、リニューアルオープンしたさいたま日赤。 もう、ぴっかぴか! 近くだし、院内にカフェもいろいろあるし。 ところが診察受けるだけでもひと月待ち。 それに、腹腔鏡での子宮筋腫摘出手術の実績は0件。 これは…

おくさん、子宮筋腫を取るってよ 1

二年前は豆粒、 半年前は4×4センチ なう4×6センチにお育ちになった、子宮筋腫。 人によってなんとも意見の分かれる大きさでした。 まだ待ったら? と言う人もいれば 腹腔鏡手術で取れるうちに取ったら? と言う人も。 確かにどちらも一理ある。 決め手はアー…

最近思うこと

長らく医療系の仕事もしてきたので、病院での仕事もしていました。 そうすると、わたしにとって病院は 日常で、毎日行く場所で、もっと休みたいな~って思う仕事の場所なわけです。 でも自分が患者になってみて、改めて 患者にとって病院は非日常の場所だし…

施術12回目 追記

施術追記先生におまんこぐりぐり触られながら『ここに米粒くらいのしこりというか、ポリープみたいなできものがある。あとここ。これは高カロリーなもの食べたりするとできることがあんねん。ニキビみたいなもんやな。だけど、こういうのが腫瘍とか筋腫のタ…

施術12回目

今日はバク宙の後に施術でした。そんな体力的にキツそう…と思ってたしたが先生から奥さんもなるべく参加しなさい、というLINEが来て、行くことにしました。バク宙は、腕を伸ばして上に飛ぶ、を、意識したらくるっと回れて立てた!行ってよかったです。そこか…

大嫌い、大好き、

先日、キネシオロジーというセラピーのセッションを受けてきました。自分でも、なぜ今、この人にここまで怒るのか?絶対これはわたしの投影だ、あ〜〜〜でも止められない!!!みたいなことがあったので。投影とは、メジャーな防衛機制のひとつです。自分が…

施術11回目

施術11回目今回は、脳でイク回路を回す練習でした。今までは体からの刺激でイクでした。体からの刺激がたとえ不十分でも、その不足分を脳で補ってイク。その練習。最初に四つ這いで、圧迫刺激だけでイク練習。そのあと仰向けで何回かイクをしたあと、おまん…

施術11回目

施術11回目今回は、脳でイク回路を回す練習でした。今までは体からの刺激でイクでした。体からの刺激がたとえ不十分でも、その不足分を脳で補ってイク。その練習。最初に四つ這いで、圧迫刺激だけでイク練習。そのあと仰向けで何回かイクをしたあと、おまん…

施術10回目

施術10回目です。だんだん、内容を覚えられない感じになってきます。 今回は、弱めの刺激でイクのをたくさんしたように思います。 膣の入り口でイク、指を使わないでオナニーしろ、なんか他にもいろいろとゆるゆる刺激されました。 それと、新しいことするで…

施術追記

今回の施術のあと、生まれて初めてナンパされました。すっごく嬉しかった。モテた、とかそういう嬉しさではなくて自分自身の変化を分かりやすく証明してもらえた!みたいな嬉しさです。たぶんこれも、誘拐されかけたあとから年齢を経るにつれて『怖そう』『…

娼年感想

娼年感想全体的にはすごく良かったです。シリアスなシーンあり、笑えるシーンあり。意外と笑えるシーンも多かった。特に年の差カップルからの依頼。幼妻が犯されてるのを見ながら、夫がオナニー始めてそれを見た主人公が戸惑って動きを止めるやいなや『続け…

施術9回目

施術9回目施術の前日、仕事先で同僚と話してたら『あーこれもうアカンわ。さようなら社会保険、さようなら厚生年金』って思うことがありました。何回、働く場所、分野、働き方を変えてもこの資格で働いてる限りは、わたしはイヤイヤ感が拭いきれない。そんな…

チネイザン体験

すずちゃんのチネイザンを受けてみました。チネイザンはうっすら名前は聞いたことあったけど内容は全く知らず。皮膚の上から内臓にアプローチするテクニックで、中医学が元のようです。腹診を少し習ったことがあったのを思い出しました。けっこう、力強くぐ…

知らずに脳イキしてた大学生のころ

すっかり有名な単語になった脳イキ。現象としてはずーっとあったけどキャッチーな言葉と、インフルエンサーが組み合わさってすごいことになってる感があります。今思うと、あれって脳イキだったなーって体験を大学生の時にしてました。帰省するための電車に…

男は性欲に振り回される、女は…?

はるか昔、ほんとにむかし。大学生の頃に登録してた出会い系サイトから、メールが来ました。退会してなかったことにもちょっとびっくりしたけど、データ残ってるんだな〜ってことにもびっくり。ていうか、そんな休眠ユーザーにメール寄越す人がいたことにさ…

男女の違い

先生や自分でも大事に大切に、こつこつ作ってきたこの体とイケるようになったおまんこ。もう、ほんとうに尊重して、丁寧に、大切なものとして扱ってくれる人にしか開けない。ちょっと考えれば当たり前のことなんだけど。それだけ自分で自分を粗末にしてきた…

施術8回目

施術8回目です。もうそんなになるのか…。この約8ヶ月の間に、おまんこと日々は激変しました。今回は、こないだのおまんこ講座で話題に出た、イキそうが高まってイクんじゃなくてぱっとワープするみたいにイク、が起きました。わたしの言葉でいうと、おまんこ…