女になるブログ

女でよかったって思いたい。そのためのあれこれのブログ。@natsume_zakuro

余白が出来た

旦那さんと、ラブラブでなくていい。と思えた。


旦那さんとセックスしたいと思えない自分、を見れた。受け止められた。



そしたらなんか、いろいろ気が抜けた。

却って、旦那さんに触られるのが抵抗無くなったし

近くに居られる時間が自然と増えた。



問題、と思い込んでたことが

そうでもなくなった感覚になれたから。


今までしたい、と思ってたことについて

ほんとにそれがしたかったんだっけ?ってやや冷めた、覚めた感じがするし

ココロに空白、余白が出来た感じです。



今まで『したい』と思い込んでたことが、そこまで思えなくなったことに対しては、

やや虚しいに近い感じがあります。



ぽっかりポカポカ。

ころころカサカサ。

 

 

テンション下がった感覚はあるけど、

その分自然と言うか、当たり前に『おまんこ直す』『カラダを綺麗にする』って思ってます。


ムラムラしてるのも当たり前だし。



まだ新しい感覚に馴染めないけど

その分丁寧に過ごしたり、

言葉を残しておきたいなって思う。



広告を非表示にする

ラブラブでなくていい

最初の方の記事で書いたように、

暴力のエネルギー渦巻く、狂った実家から出たくて、

助けて欲しくて旦那さんと結婚しました。



なので、好き❤️な感じでは全然ない。


感謝はしてるし、いなくなったら心細い。

ウザい時もあるけど。



ずーっと、それじゃいけない、

ラブラブな感じがないとダメ、しあわせになれない。

だったら離婚しないといけないのか。

それも怖いし、ほんとにそうしたいのか?それでいいのか?


って思ってました。



でも今日、めっちゃパワフル&キレイでチャーミングな70代の女性が、

『なぁーんだ!ウチもそうよぉ〜!そんなもんよ!

 そういうところからだっていいのよ!

 旦那をウザいと思う時があるのなんて、普通よ!』

と言われて、めちゃくちゃ楽になりました。


パワフルで、笑顔が可愛くて、キレイにしてて、やりたいことを思い切りやってる70代の女性からこの言葉を聞けたから

楽になれたんだと思う。



パートナーとラブラブじゃないと、

パートナーとセックスが楽しめてないとダメだ、

しあわせになれない、

欠陥品だ。

って思い込みすぎてた。



ラブラブじゃなくてもいい。


それでだいぶ楽になれた。


助けて欲しかったし、助けてくれた。

今も、生活を守ってくれてる。

そのことに対しては、ほんとうにありがたく思ってる。


結婚してなかったら、きっと、わたしの家族と人生は

もっともっともーっとぐちゃぐちゃだったと思う。



そんな風に思いつつも、

旦那に知られたら決定的に埋められない溝になるだろうな〜ってことを

止める気は更々ない。

理由としては好奇心もあるし、性欲もある。


これが、今の自分なんだ。

って、まずは観るところから。



つい、それじゃダメだとか

それでもいいんだ、とか言いたくなるけど

どちらも付け足さない。



そのまま。



まずはそこからだ。

施術レポ2回目 つけたし


施術レポ2回目つけたし



途中、『このゆるゆる気持ちいい感じが核やで。よく覚えといてな』と言われました。


確かに、弱いけど安心する気持ち良さです。

『あ"あ"〜〜』って声は出ないけど

『はぁ〜〜〜〜ぁぅ』って高い声が出る感じ。


興奮のタネと、安心感の暖かさが溶けて混在してる感じ。

どちらにでもいける。

両方があるって分かる。


いちばん、おまんこのふわとろ加減が自分で分かる気持ちよさかもしれないです。


これはこれで、すごくスキ。



施術の翌日に熱を出して寝込んでました。


旦那さんに買い物頼んだら、イヤな顔ひとつせず、頼まれてくれました。

イヤな顔せず、労わるようにされる度、

『わたしはなんで、こんないい人のこと素直に好きって思えないんだろう?』って少し落ち込みます。


ゆるゆる気持ちいい感じは、旦那さんやお父さん(実際の父)がわたしにくれる、

生活に対する安心感に似てるなって思いました。


でもあそこがああだとか、こないだこう言ったとか、小さい頃はこんなことした、してくれなかった、とか

そういうほんとは瑣末なことを全部取っ払っえる瞬間がたまーにあります。

そういう時、生活を守ってもらえてる安心感やほこほこ嬉しい気持ちだけが残る。


おまんこのゆるゆる気持ちいい感じを感じると、それを思い出します。





それと、

『のーぱんだってバレたらどうしよう』って、バレるはずないのにそう思う。

それが官能で、人を見る上でも大事。

というようなことも話してくれました。


想像する、視点を創造する、

みたいなことかなぁ。

全く知らないことは想像も創造も出来ないから、

いろいろ知る、経験することも大事だなって思います。


自分がのーぱんになったことなかったら

『あのスカート短い人がのーぱんだったりして。もしかしてローターまで仕込んでたりしたらどうしよう』なんて、

帰りの電車で考えなかったと思います。




いろんな人がくれた経験が、人との間でさせてもらった体験が、今の自分を作ってる。

それをいいものだと思えるよう、日々と経験を消化・昇華していく、と決めることが

いい人生のコツなのかなぁ、なんて思いました。



春Barやあなる先生との出会いや経験は、わたしにどんな影響をするんだろう?

オンナになる、おまんこが正常化するって、わたしの人生でどんなことだろう?


分かるのはたぶんもっと先のこと。


でも、変わってきてるのは分かる。


自分だけの体験に閉じ込めておくんじゃなくて

人に手渡せるものがあるとしたら、誰に、どんなふうにしたらいいものなんだろう?

そのために、するべきことはなんだろう?


人が変わる姿そのものが、誰かにとっての勇気になる。


それを見せ続けることは、わたしができることのひとつなんだと思う。


施術レポ2回目③

施術レポ2回目③


終わってから

『次でイクが出来るかもわからんな。

 イカすのなんて簡単やけど、すぐ出来るようになったことはすぐ忘れる、すぐ出来んくなる』


自分でもそれはなんとなく感じました。


そんで、『時間をかけても大丈夫なんだ』って思えて、落ち着きました。



今回、体が先取りするみたいによく反応してました。

勝手に跳ねる。

知らんうちに泣いてる。


かと言って、それと同じくらいの気持ちいい、が着いてきてるかというと、ちょっと??でした。


脳が、体からの刺激の【気持ちいい】の部分だけ薄めたりぼやかしたりしたモノを受け取ってる感じでした。


そこについて、あれこれ心配したり悩んだりはしないで

日々の五感を大事にしよう。


もともと女はそういうもんだと思うから。



帰りに駅まで一緒に歩きました。

まずビルのエレベーターで痴漢されました。

駅に入る階段で

『尻がエロいなあ〜。見たらぱんつ履いてないって分かるで』と言ってにや〜っとされました。

隣を歩いてたサラリーマンが『?!』って顔でこっちを向いてたような気がします。

イケるようになったら、コレで腰が砕けると思いました。




しばらくしてから、動画が送られてきました。


…誰これ?

知らん人がいる。

今までどこにいたのかなー?


先生に、知らない自分がいます、と返したら

『先生もその女知らん』


だから幽霊なのかなぁ、なんて眠い頭でぼんやり思いました。




そして翌朝、久しぶりの高熱出しました。

38度。

頭痛に加えて、地味にお尻と腹筋と太腿裏の筋肉痛がツライです。


いつそんなになるまで筋肉使ってたのか…。


お尻と言えば、『どうせならモデルレベルの尻を目指せ。せっかく背が高いんやし』と

言われたので頑張ります。





広告を非表示にする

施術レポ2回目②

施術レポ2回目 ②


やっと施術部分です。


まず最初に

『さっき指入れたんか』とおまんこ見ただけで当てられました。


『そら分かるわ。あなる先生、なめたらあかんで』だそうです。




まずは大腿骨、鼠蹊部、尾骨、仙骨とほぐします。

ほとんど痛みはありませんでした。


むしろ鼠蹊部をずぼずぼ刺激されると気持ちいい。


『もうここ気持ちええんやろ。こんな変態になってどうすんねん。

ここが気持ちいいなんてな、10回くらい施術受けたやつの状態やねんで』

と鼠蹊部を刺激されると気持ちいい。


確かに一回目はそれなりに最初は痛かった気がします。



時々、何度か『ひっくり返すでー』とぐるっと回されます。

そうすると、さっきまで解されてるなぁ。ってだけだったのに急に気持ちいいがクル。


その度『ほれもっと声出せ!気持ちいい情けない声出せ!』と言われます。


確かに『あぁ〜ん❤️』なんて声は出せず、

かわりに泣き声みたいな声が出てました。

『あ"あ"〜〜う"う"っう"あ"ぁ〜〜』みたいな感じです。

実際に、なんでか知らないけど涙が出てきてました。

自分が泣いてる、と分かったら、ますます泣きたい気持ちになりました。



『あきこはそんな声も出せるんやな〜。よく出来たな〜』


そっか。

こうやって出してもいいんだ…。



途中、どんな流れかは覚えてませんが、『ごめんなさい』と言え!と

何回か『ごめんなさい』と言わされました。


これが気持ちいい。


わたしはすごーくガンコだし

『わたしは悪くない!』が強い人間です。

でも、『ごめんなさい』を言わされる中で

悪くない、と同じかそれ以上、『わたしは悪い』って思ってた。ということに気づかされました。

恥も外聞もなく『ごめんなさい』って泣いて、ゆるして欲しかった。


ゆるされたらモチロン気持ちいいけど、現実ではゆるす ゆるさないは、相手が決めることだから。


わたしは悪くない!の強がりを脱ぐこと自体が気持ちよかったんだと思います。



途中、うつぶせになって後ろからもほぐされます。

もうほぼ痛くはないです。


『この膨らんだGスポットをこうしたると気持ちええで〜。行くで』と

Gスポットをずぼずぼと、引っかけて掻き出すのと両方で刺激されます。

掻き出す方が、かーっと熱くなって、刺激が強かったです。

力を入れたくなるけど、脱力するようにします。


イクってどんなだろう?

確かにオナニーでイクのより、今の方がすごく強い刺激だけど、イってはない。

これがもっと高まって高まって、おまんこが刺激をいっぱい溜められるようになったらイケるんだろうか?



『気持ちいいかー?いいならちゃんといえ!』

『はいぃ"〜〜きもちいいですぅ"〜〜』

というやり取りが何度かあります。


この、気持ちいいって声に出すこと自体も、前よりずっと気持ちよくなってきました。


これも先生のよく言うアウトプットなんだろうなぁ。



なんだか息も絶え絶えなころ、先生が

『あ〜あきこ、宝の汁が出てるわ〜』と言ってます。


何が出るの?!と振り返ったら、いつの間にか先生が動画を撮ってました。


『あ〜振り返ったから切れてもーたやんか。はい仰向け』と最期は仰向けです。


またずぼずぼと掻き出しとで刺激され、

『脚持って、頭上げて』と促されます。


?と思っていたら、手マンを見せつけられました。

気持ちよくて、でも恥ずかしくて、

とにかく力抜こうと思った矢先、

お し っ こ 出 ちゃ っ た …(。-_-。)


多分、宝の汁ってこれのことか…。


この時、おしっこ出そうな感じも、出てる感じもまったく分かりませんでした。


『膀胱の上の筋肉が一緒に収縮したからやろ』、とのことでした。


約30年ぶりのおもらしです。


『次までは@ションベンたれか、@失禁オンナにしとけや。選ばしたるわ』

悔しいので、第三の選択肢を考えてそれにしました。








広告を非表示にする

施術レポ2回目①

施術レポ 2回目①


前日に、

下着を着けないで春Barへ、という指示が。


えっ。

のーぱんの時って何を着れば?!


パンツは汚れるかもしれないし、そもそものーぱんのドキドキ感はあんまり無さそうだから違うはず。



スカート…。


いろいろ考えた挙句、最初に思い浮かんだけど

『丈が短すぎるし体の線出すぎだし』と却下したミニスカワンピを着ることにしました。


最初は池袋駅ついたらぱんつ脱げばいいかな、なんて思いましたが

ここはひとつ堪能し切ろうと思い直しました。


わざと早めに出て混んでる電車に乗る、

混んでるカフェで時間を過ごしてから行く。

カフェで、pixivのエロ二次創作小説を読んでみる。

 


第一の難関は、自宅から駅までの原チャリ。

道行く高校生の視線がすでにヤバい。


電車でも駅でも、人に見られる(そう感じる)たび

『この人のーぱんだ』ってバレるんじゃないかってドキドキする。


 

時間が近づくにつれて、だんだん椅子に浅くしか腰掛けられなくなってきます。

おまたがぬるぬるして、それが気になって歩きにくい。


自分の体からの感覚と、ノーパンってバレたらどうしよう、の思い込みだけで

体と気持ちの反応がここまで変わるのか。



春Barに着いてしばらくすると、先生からDMが。

【そこでオナニーしなさい、イケたら上がる】


おまんこが濡れてクリがおっきくなってるけど

いじってイこうとするとイケない。


先生に

『上手くイケないですー』と返すと、

『時間切れー、お仕置き』、と。



上がってきた先生に、まずブラしていたことを叱られました。

下着、とはブラも含みますので、わたしのミス。


乳の肉質的に柔らかいので流れやすくて、

70Fですけど外すとそんなにあるように見えなくなるのがちょっとコンプレックスです。



春Bar前のソファでおまんこ広げて覗かれて

『もうビチョビチョやんけ』と太腿つねられます。

するどい痛み。

でも気持ちいい。


みんなが通るところで、こんなことしてる…と思うとうずうずします。


したことないけど、放課後の教室とかでセックスしてみたかった願望があります。

(大学生の時にしようとしたけど、相手が家でしたい、と意見が合わずに流れた)

そう言えば高校生の時、誰もいない部室でしたオナニーはあっという間にイキました。


日常の空間に非日常をぬるりと滑り込ませる秘密、みたいなものに興奮します。



カウンターに座ってさわさわ撫でられます。

『体の線がエロくなったなぁ』

『可愛くなってきたなぁ』


それだけで体が勝手に跳ねます。



『じゃあ始めよか』


服を脱いだら、鏡の前に立たされます。

先生が後ろからさわさわしてきます。

『鏡よく見て。エロい女の体やなぁ。なのに全然使って来なかったんやな』


なかなか正視出来ませんでしたが、その度顔を掴まれて鏡の方を向けられたり

言葉で姿を見るようただされます。


先生に撫でられて気持ち良くなってく自分の体。

もっと入り込めると、主観と客観の境が崩れてぐずぐずになるんだな…。

そしたらただ観るだけになれる。



『痛いのと気持ちいいのと、どっちが欲しい?』

そう言われて、ぱっと浮かんだのは『少し痛いのがいい』


『聞こえない!もっとちゃんといいなさい』


気持ちいいほう、と言い直そうとしたら

『最初に浮かんだ方が正解や。言うてみい』


なので『ちょっと痛いのが欲しいです』と言い直します。


自分でもこれは意外でした。

なんでそう思ったのかは分からないけど、ちょっと痛いのが欲しくなった。



『そうやで。あんたはちょっと痛いのがええんやもんな』

と言われ、乳首をつねられたり噛まれたりしたような覚えがあります。


『これをぎゅーって抓ったるねん。どんな気分や?』

『…怖いです』

『そうやな、怖いなぁ~』と言いつつ乳首をギューっとされます。


痛い。


『怖い』、と言ったことを、『そうやな』と返してもらったことで

不思議とすごく安心した覚えがあります。


あー、痛くても大丈夫なんだ、

痛い中にも飛び込めるんだ。


それがあってこそ、痛いを気持ちいいに変えられたように思います。



施術の前に、先生がこんな話をしました。

『トラック、乗用車、軽自動車、ダンプ。

いろんな種類と名前があるけど、ようはみんな"クルマ"やねん。


気持ちいい、痛み、振動、音。

これもまとめると"刺激"やねん。

脳が欲しいのは"刺激"なんやで』


そんな前振りがあってこそだったとも思います。


これは抽象度の話なんだなと思いました。

言葉にも、含む概念の多い言葉、少ない言葉があります。



A、B、C、Dの全てを包括するような言葉をA'。

E、F、G、Hを包括するような言葉をB'。

さらにA'とB'を包括する言葉をC'。


みたいにしていくことを抽象度を上げる、と言うそうです。

なんか他のところで聞いた話です。



これって簡単そうで、しっくりドンピシャくる言葉を選ぶのはなかなか難しい。

自分の物事をみる視点が、高くないとできないからです。



なんか話が逸れました。

こんだけ書いてまだ施術部分に入っていない…(。-_-。)




というわけで続く!!








広告を非表示にする

施術の気持ち良さを言葉にしてみる

気持ち良さについて


施術レポを読み返して見て、どうなふうに気持ちよかったのかについては書いてないなと思ったので

それについて振り返ってみようと思います。



今まで、おまんこを刺激されると

気持ちいいより、刺激が強くて辛い、という感じ。

その刺激や、刺激を受けてるおまんこ自身がカタマリみたいに感じられてました。


施術の時の気持ちいいは

おまんこ全体がとろとろぷるぷるしてて

中を刺激されると、ぷるんっておまんこが揺れるのがまず気持ちいい。


そのとろぷるさが気持ちいい。



Gスポットの刺激は、けっこうクリイキに近い感じで、直線的。


ポルチオは、最初に感じたのは熱い感じ。

鈍い痛みに通じるかなと思いきや、ココがただただ気持ちよかった時は

この熱でおまんこと子宮がカーッと温められる感じでした。


これがもっとおまんこ柔らかくなれは

熱がおまんこから身体中に広がって、イクになるのかなぁ。



おちんぽ入れまーす、と指をずぼずぼされた時は

膣の刺激が気持ちいいのと、

坐骨〜恥骨に当たる手の振動が気持ちいい。

この振動の気持ちよさ、すごく好き。


揺らされると、思考が静まって

揺れのなかから気持ちいいか迫り上がる。

揺れの中で気持ちいいが練られる感じ。


正常位で、おっぱいが揺さぶられるように腕を組まされて突かれるの好きだから

(胸の揺れ自体が気持ちいい)

揺れるのが好きなんだなぁ。



あーーー

書いてたらムラムラしてきた。



今、時間調整中で駐車場にいるんだけど

車の中でオナニーしたいくらいにはムラムラきてます。



あーーー


みなさん今日もいい1日を(● ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ꠥ⁾⁾